器質性のEDとは? | バイアグラのジェネリック医薬品であるシルデナフィルを購入する
menu

器質性のEDとは?

スプーンで薬を掬っている様子

EDとは勃起不全の略。
勃起しなかったり、または勃起が不十分だったり、いわゆる行為の最中に硬さが持続しなかったりするのが症状です。
症状は人によって様々です。そもそも勃起しないという人もいれば、勃起はするば持続しないという人もいます。
また原因についても様々です。このページでは、EDの原因やそのタイプについてお話したいと思います。
まず大まかに分けると、EDの原因には3つの種類があります。心因性EDと器質性ED、薬剤性EDです。
このページでは器質によるEDについてお話したいと思います。
まず勃起のメカニズムですが、神経に障害があったり、血管に損傷がったり……といった場合に起こります。
性的な刺激によって脳が発する信号は、神経を通って伝達され陰茎の海綿体へと伝わります。
そうなると陰茎海綿体は血管をひろげ、血液が海綿体に集まりやすくするのです。これが勃起のメカニズムです。
このうちの血管、あるいは神経に障害があるばあい器質性のEDは起こります。
例えば加齢によって動脈硬化などのリスクが高くなります。加齢に伴うEDは結構多いのです。
また同様に、生活習慣病によってもEDは引き起こされます。
たとえば糖尿病は、血管や神経に異常をきたしやすい病気です。なのでEDになりやすいと言われています。
また高血圧や脂質異常も、動脈硬化の原因であるためにEDの原因にもなりえます。
というように、生活習慣や加齢が器質性EDの主な原因として考えられています。
これらのEDも、バイアグラなどの治療薬で治療することができます。