心因性のEDとは? | バイアグラのジェネリック医薬品であるシルデナフィルを購入する
menu

心因性のEDとは?

薬の箱

バイアグラやバイアグラのジェネリックであるシルデナフィルなどのED治療薬を使えばEDは治療できます。
ですがその原因について考えることは決して無駄ではありません。というのも、いくら治療薬を使っている間だけ勃起しても、薬が切れたら勃起しなくなる……というのでは意味がないからです。
そういった相談はEDなどに詳しいクリニックにて行うことができます。
とくに理由が分からない場合、その要因について知るところがED治療の第一歩です。
先にお話した器質性のEDは、まだ自身の状況についての理解があるために原因が判断しやすいですが……それ以外の要因で勃起不全になることがあります。
薬剤性のEDは、特定の薬品を飲むことでEDになるというものです。抗うつ剤や利尿剤など、薬品によって勃起しなくなることがあります。
ですがその事例は結構稀で、また抗うつ剤を飲んでいるという場合はもっと別の、とある要因で勃起不全に陥っている可能性も濃厚です。
その要因というのは心理的な要因です。心理的な要因によるEDのことを、心因性EDと言います。
これは例えば仕事や人間関係のストレスや、なにか酷いことを言われたり傷付くようなことが合った際にそのショックから勃起不全になるというものです。
例としては、女性から陰茎の小ささを指摘されたり、役に立たないなどと言われた際に傷付いて勃起できなくなる、といったケースがあります。
また、妊活中の夫婦などは男性側が「子どもを作らなきゃ……」といった焦燥感を抱きやすく、そのことが原因でかえって勃起しない、というケースがあるようです。
また幼少期のトラウマや、昔あった嫌なこと……が原因で勃起不全なることもあるのだとか。